スタッフブログ

2017.06.08更新

なぜ、他院では改善しなかった頸椎ヘルニアの症状が改善するのか 

頸椎ヘルニアや頚椎症性神経根症(けいついしょうせいしんけいこんしょう)の首や腕の痛み、しびれの根本原因を解消することで症状が改善されていきます。

最近はデスクワークだけではなくスマホを使う機会が多くなり首への負担がさらに大きくなっています。その結果、首の痛み、腕の痛み、シビレが出るような頸椎ヘルニア、頚椎症に悩まされる人が多くいます。

 

こんなお悩みはありませんか

・寝違えたような首の痛みで首が動かない。動きづらい

・手や腕がしびれる、痛む

・ずっと座っていると首が痛くなったり、腕がしびれてしまう

・何度も寝違える

・朝、首が痛い

 一つでも当てはまる方は当院にご相談ください。

 

頸椎ヘルニアとは

背骨は椎骨(ついこつ)という骨が重なって出来ています。その椎骨と椎骨の間にある椎間板(ついかんばん)がつぶれて中のゼリー状の物質(髄核 づいかく)が出た状態が椎間板ヘルニアといいます。おまんじゅうのあんこが飛び出た状態です。首に発生すると頸椎椎間板ヘルニア、腰に発生すると腰椎椎間板ヘルニアといわれます。

 

頚椎症性神経根症とは

椎間板が薄くなり、椎骨(背骨)の変形を伴なっている状態。

 

首の痛みや腕の痛みとしびれでお困りのあなた

病院や整形外科でヘルニアと診断されたけど湿布と安静だけの治療をしているあなた

根本の原因が解消されると症状が改善していきます。

 

頸椎ヘルニア、頚椎症性神経根症がなぜ治らないのか

一般的に行われている治療方法

温める、電気、牽引(首を引っ張る)、マッサージ、ストレッチ

上記の治療方法はすべて患部(首)に行うものです。首だけが原因だったら痛みは解消しているはず、一時的には良くなってもすぐ元の痛みに戻ってしまいます。

 

手術

手術は排便・排尿障害(膀胱直腸障害)、歩けないなど生活を著しく支障が出てきた場合に考えるべきだと考えます、医師とよく相談してください。しかし、首に負担がかかる生活を続けていると首の痛みや腕のしびれが再発する可能性もあるので手術は慎重に。

 

湿布、痛み止めの飲み薬

痛みがひどい時、辛い時は必要です。しかし、痛みを一時的に感じずらくするものなので根本的な解決にはなりません。副作用で胃腸に負担がかかったり、湿布はかぶれの心配があります。

 

病院や整形外科、整骨院の一般的な治療はどれも根本的な解決にはつながってはいません。症状=結果に対しての治療なので一時的な改善でまたすぐに戻ってしまいます。ヘルニアや頚椎症性神経根症にはそうなってしまう根本的な原因、理由があるのです。

病院・整形外科と当院では診ているところが違います

頸椎ヘルニア

上の図のように診ている所も違うので治療の仕方も違います。

病院:手術、湿布、痛み止めの飲み薬、安静

→痛みが発生した結果に対して治療を行います

当院:整体

→痛みが出る前の根本原因に対して整体を行います

 

ヘルニア、頚椎症になってしまう原因

首に負担のかかる姿勢・動作をしている

・スマホを使う機会が多い

・デスクワークをしている

・猫背、姿勢が悪い

猫背 整体

頭の重さは6~7㎏と言われています。その重さを支えるためには姿勢がとても大事になってきます。猫背になってしまうと頭が前方に行き、首にかかる負担と筋肉への負担が大きくなります。デスクワークではどうしてもパソコン画面と目の距離が短くなり猫背など不良姿勢になりやすいです。最近ではスマホを使う人も多くなり更に首への負担が大きくなっています。

 

プラス整骨院の整体の目的

・姿勢を改善させて首と筋肉への負担を軽減します。

・正しい動作が出来るように緊張した筋肉、サボっている筋肉を調整します。

痛みが発生した結果ではなく、なぜ、首の痛み、腕のしびれがでてしまっているのか。結果の前の根本原因に対して整体を行います。姿勢を良くすることによって首への負担を軽減していきます。緊張した筋肉を緩めるだけではなく、働きずらい(サボっている)筋肉を働きやすくすることによって一部の筋肉が頑張っている状態からカラダ全体の筋肉が協力できる環境にしていきます。

 

プラス整骨院が行う整体

原因がわかれば後はそこを解消すると首の痛みは改善していきます。

カウンセリング

まずは根本原因を見つけるためにカウンセリングシートを書いて頂きます。根本原因を見つけるために大事な資料となりますので出来る限り空欄の無いように宜しくお願いいたします。そのカウンセリングシートを元に詳しく体の状態を聞かせていただきます。今までどのようなケガや病気をしていきたのか、同じような痛みを繰り返しているのかなど一見関係なさそうなことも健康に関することならすべて話してください。

 

検査

当院では首の痛みの根本原因を見つけるために検査も詳しくさせていただきます。カウンセリングではクライアントさま自身が知っている自覚症状、検査ではクライアントさまが知らないカラダの具合、原因をさがします。検査は必要に応じて関節の動きの具合、柔軟性、筋力、神経テスト、姿勢・動作分析などを行います。

クライアントさまに合わせた整体のご提案

カウンセリング、検査をもとに根本原因に合わせた整体の内容を説明させて頂きます。その際、適切な整体の頻度、整体の期間をご提案させて頂き、その内容に納得して頂きましたら整体を始めていきます。

 

整体

クライアントさまの原因に合わせたオーダーメイドの整体です。負担のかかる動作と姿勢の改善をしていきます。改善する事により筋肉の緊張が緩和され治った後でも再発しづらくなります。

腕の調整

手首、肘、肩の筋肉、歪みを改善することで首の痛みも改善していきます。首の痛みとは関係なさそうなところも調整すると痛みがラクになります。クライアントさまはビックリされます。

背骨・骨盤の調整

背骨、骨盤の歪みを調整する事によって普段の姿勢で固まってしまった体を動かしやすくしていきます。

その他の調整

お腹、頭蓋骨、股関節、膝、足首の調整をクライアントさまに合わせてしていきます。

 

頸椎ヘルニア、頚椎症を改善する整体

初検料 2160円

施術料 3780円

初回の時間:大体50分~60分(カウンセリングシートの記入~整体~次回予約をするまで)

 

最後にヘルニア、頚椎症性神経根症の治療をお探しのあなたへ

その首の痛みやしびれは普段の姿勢やカラダの使い方が10年、20年と積み重なった結果です。何度も申していますが痛みは結果です。姿勢が悪くなり、筋肉や首に局所のストレスがずーっと続いた事によってヘルニアや頚椎症になってしまっています。だから、根本的に良くするためには時間がかかります。痛みやしびれの出ている首や腕だけの治療をしても良くなりません!でも、根本原因である姿勢を良くするための整体、適切な治療頻度と期間で通って頂いた方は皆さん良くなっています。

どこに行っても良くならない首の痛み、腕のしびれがある方はご相談ください。

患者様の声はコチラ

投稿者: evolution BODY +整骨院

2017.04.21更新

病院にいって湿布や電気の治療、安静にしても腱鞘炎が治らなかったあなた。

エボリューションボディプラス整骨院で根本原因を見つけ出し、それを解消する事によって腱鞘炎は改善できます。

 

こんなお悩みはありませんか

・親指や手首が痛いことで字が書けない、物をつまめない、つかめない。

・赤ちゃんを抱っこすると手首が痛い。

このようなお悩みがある方は今すぐ八千代市のプラス整骨院にご相談ください。

腱鞘炎の中では非常に多い手首。病院や整形外科では手首の腱鞘炎(ド・ケルバン腱鞘炎)と診断してもらえます。

しかし、湿布やお薬、安静や固定、電気治療…、これでは良くなるまですごく時間がかかってしまいます。

 

手首の腱鞘炎(ド・ケルバン腱鞘炎)は原因が解消されると必ず良くなります

病院や整形外科などでは湿布や安静を指示されますがそれではなかなか良くなりません。

それは原因が解消されていないからです。本当の原因が解消されないと安静にして一時的には良くなってもまた再発を繰り返してしまいます。

 

手首の腱鞘炎を動画で解説

 

手首の腱鞘炎はどのような人になりやすいのか

・出産後・更年期の女性(ホルモンによって引き起こされるもの)

・出産後、抱っこする機会が増えた女性(出産後の女性とそのお母様)

上記の2つはホルモンによるもの抱っこする機会が多くなることによって手首の腱鞘炎が非常に起きやすい状況になります。

・手首や親指をたくさん使う仕事(美容師、理容師、調理師、ピアノ・ドラム・ギターの演奏者、マッサージ師など)

このような方は手首の腱鞘炎になりやすいといえます。しかし、同じ職業でも腱鞘炎になる方とならない方がいます。

病院や整形外科では使い過ぎ(オーバーユース症候群)と言われ湿布や痛み止めの薬が処方されます。

痛み止め、湿布は痛みを和らげているだけで根本原因は何も解決していません。

一般的には使いすぎと言われますが原因は他に隠されています。

 

病院や整形外科、整骨院での保険治療

湿布や痛み止めの薬、注射

良くなった、ラクになったように感じますが痛みを感じづらくしているだけで根本的な原因はよくなっていませんが非常に速攻性があります。

 

電気治療、マッサージ

筋肉をがほぐれる事で痛みが緩和しますが、また手を使うと痛みが発生します。

このように保険の治療内容は決まっていますので大体、治療方法は同じです。

 

プラス整骨院は他の整骨院、病院、整形外科とは違う所をみています

病院と八千代市のプラス整骨院の違い

病院や整形外科では手首の腱鞘炎という結果を診ていますのでそれに対して痛み止めや湿布を処方してくれます。

痛みがあるからその痛みを和らげよう!という事です。

湿布や痛み止めは痛みを緩和しているだけで腱鞘炎を治しているわけではございません。

しかし、これでは腱鞘炎の原因が解決していないので薬が効かなくなるとまた痛みが強くなってきます。薬や湿布をし続けな帰らばなりません。

プラス整骨院では腱鞘炎になってしまった結果ではなくその原因をみています。

 

腱鞘炎の原因は姿勢と動作

・姿勢が悪くなることによって一部分の筋肉を過剰に使ってしまう

・一部分の筋肉を使う動作によって筋肉に負担をかけてしまう

筋肉の先に腱があり、腱鞘がありますのでその筋肉を使い過ぎてしまうことにより腱鞘炎になりやすくなってしまいます。

安静や湿布で治らない腱鞘炎には一部の筋肉に負担をかけない姿勢や動作にしていくことが改善のカギになります。

同じ仕事、同じように抱っこをしている女性、腱鞘炎になってしまう人とならない人との差は姿勢と動作です。

 

プラス整骨院が行う整体

原因がわかれば後はそこを解消すると腱鞘炎は改善していきます。

カウンセリング

まずは根本原因を見つけるためにカウンセリングシートを書いて頂きます。根本原因を見つけるために大事な資料となりますので出来る限り空欄の無いように宜しくお願いいたします。そのカウンセリングシートを元に詳しく体の状態を聞かせていただきます。今までどのようなケガをしていきたか、同じような痛みを繰り返しているのかなど一見関係なさそうなことも健康に関することならすべて話してください。

検査

当院では腱鞘炎の根本原因を見つけるために検査も詳しくさせていただきます。カウンセリングではクライアントさま自身が知っている自覚症状、検査ではクライアントさまが知らないカラダの具合、原因をさがします。検査では必要に応じて関節の動きの具合、柔軟性、筋力、神経テスト、姿勢・動作分析などを行います。

クライアントさまに合わせた整体のご提案

カウンセリング、検査をもとに根本原因に合わせた整体の内容を説明させて頂きます。その際、適切な整体の頻度、整体の期間をご提案させて頂き、その内容に納得して頂きましたら整体を始めていきます。

整体

クライアントさまの原因に合わせたオーダーメイドの整体です。負担のかかる動作と姿勢の改善をしていきます。改善する事により筋肉の緊張が緩和され治った後でも再発しづらくなります。

腕の調整

手首、肘、肩の筋肉、歪みを改善することで腱鞘炎の痛みも改善していきます。手首とは関係なさそうなところも調整すると腱鞘炎の痛みがラクになります。クライアントさまはビックリされます。

背骨・骨盤の調整

背骨、骨盤の歪みを調整する事によって普段の姿勢で固まってしまった体を動かしやすくしていきます。

その他の調整

お腹、頭蓋骨、股関節、膝、足首の調整をクライアントさまに合わせてしていきます。

 

腱鞘炎を改善する整体

初検料 2160円

施術料 3780円

初回の時間:大体50分~60分(カウンセリングシートの記入~整体~次回予約をするまで)

 

今まで病院、整形外科、整骨院での保険治療を行っていた方へ

プラス整骨院の整体は保険では出来ない整体です。保険の治療はどこで受けても同じような治療内容のはずです。しかし、全然良くならず当院にご来院頂く方が多いです。一般的には使い過ぎによるものには安静です。でも、安静にしていて改善していますか。そもそも手首や指は日常生活で使うもの、安静にすることは困難です。だから、使い過ぎだから安静にするだけではなくてもっともっと根本から改善していく必要があるのです。普通に手を使っていて痛むのであれば普通に使ったら痛まない動作、姿勢にしていくことで腱鞘炎は自然と良くなっていきます。酷くなればなるほど、痛んでから時間が経つほど整体の期間は長くなってしまいますのでお早めにご相談ください。

 

わからないことがあればいつでもご相談ください。

エボリューションボディ プラス整骨院
047-405-1102
・所在地 千葉県八千代市ゆりのき台3-1-5エスタフレンテ2F(八千代中央駅徒歩1分)
地図
インターネット予約
・インターネットでの予約は24時間受付しております

投稿者: evolution BODY +整骨院

  • STAFF BLOG
  • エキテン ロコミランキング 第1位
  • facebook